営業時間・定休日
営業時間

09:30~19:00

 
定休日

火曜日

 
電話番号

025-288-2151

 
 
住所

〒950-0943

新潟市中央区女池神明2-8-10

スタッフブログ

   
2018/06/17  ショールームダイアリー  セールス 八尾坂 裕介
ガラガラしててうるさいよ!!って。
八尾坂 裕介 / ヤオサカ ユウスケ
[セールス]
 
言われたって。

主張激しめなのは。

弊社の新人達ではなく。
私の腕回り。

この統一感のなさ。

自己主張全て強め。

弊社新人スタッフも。

ブログご覧の方はお気づきでしょう。

自己主張結構強め。
Anniversario何回書くんだ。笑

僕からの指示は、1日一回誰か書いてよ!

なんですがねえ。

完全無視。笑
遠目で。

社長と新人二人がなにか話してます。

とりあえず近づいてみました。
あんまりふざけてると。

仕事してないって思われるので。

この辺にして。

パンダ高橋のブログがおもしろい!と。

M様から。

待って。俺のブログは。。。

とか嫉妬しながらも。

この間の休みは。

これ行きました。
羽生結弦展。

母親といったんですけど。

興味ねえ。興味ねえ。とか言って。

「あ、ゆず。。。」

帰り際に。

「物販どこ!」

「この写真集、こうゆう展示会でしか売ってないの!」

って。写真集買って帰ってました。

めっちゃ好きじゃんね。

「怪我をも乗り越えて、折れない心、不屈の精神!さすがユズ!!」

これはエスカレーターの後ろのおばちゃんが話をしてました。

僕にはもうよくわかりませんでした。

とにかく腹減ってイライラしてました。

そのままタリーズに行くと。
えらく達筆な字で。。。

「俺、今日休みなんけど、、、」

とは言えませんでしたが。

けど。素直に嬉しいですね〜。嬉しい!!

あ。そういえば。

アルファ ロメオの可愛げなキーホルダーが!!

このリボンみたいなやつ。

女の子から何個かオーダーいただいてたので。
かわいいんだけどね。

僕はこのリボンなくしました。

この先は新人の子達のブログが多くなるかと思いますが。

僕の存在も忘れないでいてください。笑

それでは。
本日もお疲れ様でした。
また明日もよろしくお願いします。
 
   
2018/06/16  イベント  セールス 原 綾香
ANNIVERSARIOの展示会、開催致しております!!
原 綾香 / ハラアヤカ
[セールス]
 

はじめまして!

今年新入社員の原綾香です。

車は大好きですが知識が少ないんです(´・ω・`)

お客様から知識をいただくこともしばしば…。

こんな私ですがこれからも頑張っていこうと思いますのでよろしくお願い致します!

 

 

 

 

さて、本題に入らせて頂きます!

今日、明日の2日間アニベルサリオの展示会を開催しております!!

チンク誕生から60週年を記念してつくられたアンティークなお車です。

 

 

今回はこのお車のご紹介とともに、展示会に来てくださった方にみのプレゼンをご用意いたしましたので引き続きご愛読いただけたらと思います!

 

 

さて、このお車なんですが

60週年ということで、昔のデザインを取り入れたアンティークなデザインになっています!

 

エンブレムは一昔を思い出させる味のあるエンブレムになっています!

また、リアのエンブレムの下にはANNIVERSARIOのロゴ入りです!

 

 

足周りを見ていただくと。ホイールは16インチのビンテージスタイルのアルミホイールになっていています!

内装に目を向けていただきますと、シートはボディーカラーと同色のラインの入ったオシャレなデザインになっています!
また、マットは専用マットになっていて、こちらもANNIVERSARIOのロゴ入になっています!

一気に話してしまいましたが、とてもオシャレなお車なのでご興味のあるかたは、ぜひぜひ遊びにいらしてください!

 

そして最後は皆様お待ちかね、プレゼントのご紹介です!!!

 

こちら、500のピンバッジを数量限定でプレゼントさせて頂きます!!

新旧2つのモデルが向かい合う姿がとても可愛らしいです。

プレゼントは多数ご用意しておりますが、品切れの際はご了承ください。

また、プレゼント内容が変わることがございますので、ご理解の程よろしくお願いします!

 

 

ぜひぜひアニベルサリオを見に来てください!

スタッフ一同お待ちしております(*´∀`*)

 
   
2018/06/16  ショールームダイアリー  セールス 八尾坂 裕介
今日は超車屋っぽいブログを書きます。
八尾坂 裕介 / ヤオサカ ユウスケ
[セールス]
 
当時。

夏の暑い日の土曜日だったって事を今でも覚えてます。

その時、ちょうど外で車を動かしていた僕。

一台の車が入って来ました。

H5年式VWカブリオレ。

人にすると僕の二つ後輩な車。

ピッカピカのモスグリーンのボディに、ホワイトレザー。

まさにバリ物。
この手の車は、僕らバイヤーとしては敬遠する事が正直多い。

理由としては

・希望額を出す事が出来ない。

・旧車の特性上、部品が出ない。

・何よりも思い入れを引き取りきれない。

オーナーの方と話していると。

アバルトへの乗り換えを考えている事。

VWとの馴れ初め話なんかも。

僕はその時、増車で検討されているのかとばっかり思っていた。

なんでかって。

本当にバリ物のVW。

雨の日には走っていない事。

ガレージ保管である事は聞かなくても、車屋さんなら見ればわかる。

「僕にはこの車を引き取る事ができません。だってまだ乗れますよ。」

と、バイヤーとしては完全にアウトな話をしてその日は終えてしまいました。

本来なら。

「これだけ頑張りますので、ぜひお乗り換えを。」

こうゆう話をしなきゃいけない。

わかっていても。できませんでした。
ちょっと後ろ髪を引かれながら。一週間を過ごしていると。

渋いマフラー音と共に。

会社の入り口の坂をよいしょと言わんばかりに入ってくるVW。

「もう一度、このVWをよく見せて欲しい。」

とお伝えして。

その時、次の相棒をアバルトに決めている事。

VWを僕らに任せてくれる事。

それは暗黙の了解だった。
磨き傷一つない綺麗なボディ。

走行距離は5万キロ。

この手の車は全く走っていないか、過走行が多い。

このVWはしっかりと維持管理されている。

「パパー車変えちゃうの。。。」と小さな息子さんが涙ぐんで手を引っ張る。

僕はこのVWに通常査定の四倍の値段をつけた。

念のために社長に、VWを見せて金額を伝えた。

「お前好きそうだな。」

とニヤッと笑っただけで。

そのまま、契約書を交わさせて頂いた。
そこからとゆうもの。

色々な方々から

「あのVWはいくら?」

「もうなくなった?」

と言われても、、、そのまま一年の日が経った。

ある日。

僕の後輩が。

「車変えたいんっすよ。渋いやつ。」

ずっと可愛がって来た後輩。

こいつになら。

と思って。VWの準備をした。

一発で元気良くセルが回ってエンジンがかかった。

やっぱバリ物じゃん!!

車を見ると。乗ると。

イケるかイケナイか。だいたいだけどわかる。

VWを見た後輩は、一週間考えさせてくれと。

「すぐ売れる車じゃないし、付き合い方も考えた方がいい車だから。ちゃんと考えてまたおいで。」

と話をして帰って行った。

が。僕は車を片付けなかった。

夕方。

「八尾君、VW買いたいです。」

また僕が独断で、こいつにならと思って。

社長には完全事後報告で、販売した事を伝えると。

ちょっと残念そうな顔をしていた。

VWの納車準備が進んで、工場に入ると。

ちょうどアバルトの一年点検でご夫婦でいらっしゃって。
「もしかして売れた?ナンバー変わってる。」

「ええ。僕の後輩に、、、」

「ならよかった!そうゆう人に乗ってもらいたかった。どっかで走ってる姿見れるといいなあ。」

と。嬉しそうに話をしてくれた。

そしてVWが納車された。
「俺、この車大切にするんで〜!」

と嬉しそうに乗って帰っていった。

本人には言わなかったけど。めちゃくちゃ似合ってた。

僕らは、新車のディーラーだけど。
こうゆう車の販売も大好きです。

車屋さんやっててよかったなって思えた出来事でした。

本日もお疲れ様でした。
また明日もよろしくお願いします。
 
   
2018/06/16  ショールームダイアリー  メカニック 高橋明寛
Anniversarioのお話
高橋明寛 / タカハシアキヒロ
[メカニック]
 

「フィアット」と聞いた時、

真っ先にNUOVA 500が頭に浮かぶ人は多いと思います。

イタリアの庶民に愛され、368万台も作られた車。

怪盗ルパンも愛した車。



2015年にNUOVA 500をモチーフにした、

Vintage

って限定車がありました。

当時高校2年生だった僕はショールームで一目惚れ。

「免許取ったら絶対これに乗る!」

なんて言ってた気がしますが、なぜか乗ってる車は初代パンダでした笑

そんな
小話は置いておいて、

3年ぶりに!!!

NUOVA 500をモチーフにした限定車が!!!

登場しました!!!





じゃじゃーん!!!!!

FIAT 500 Anniversario!!!

チェスコや部長が紹介して下さってるんですが、僕からも紹介させて下さい笑

ボディーカラーはグリーンティーリーフとオレンジの2色。

どちらも限定車専用色です。

そしてバチバチの有彩色。500の雰囲気によく合います。

シートのステッチはボディーカラーと同色です。

地味過ぎず派手過ぎません。

イタリア人はこういうのをまとめるのが上手いなぁとつくづく感心します。

NUOVA 500チックなホイールが付いてます。

めちゃくちゃ洒落てます。

しかも16インチです。

センターキャップのメッキがギラギラです。僕が映り込んじゃいました(汗)

このホイールを履きこなせるのは500だけなんじゃないでしょうか...

そしてこのエンブレム!

FIATエンブレムはクラシックタイプに、

Anniversarioエンブレムが筆記体なのもイタリア人のセンスが炸裂してるポイントです。

いちいち洒落てます。こういうの大好きです。笑



他にも専用装備だったりグラスルーフが付いてるんですけど、書き始めるときりがないので是非ショールームでご覧になって下さい!!

皆様のご来店を心よりお待ちしております🐼
 
   
2018/06/15  イベント  セールスマネージャー 田中瞬也
FIAT500 Anniversarioデビューフェア開催
田中瞬也 / タナカ シュンヤ
[セールスマネージャー]
 

FIAT500の誕生60周年をお祝いする限定車

 

『500Anniversario(チンクエチェント アニベルサリオ)』が登場いたします。

 

6月16日(土)・17(日)の2日間フィアット新潟ショールームにて

 

展示会を開催いたします。皆さまのご来店をこころよりお待ちしております。

 
2018年06月(12件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページ上部に戻る