営業時間・定休日
営業時間

09:30~19:00

 
定休日

火曜日

 
電話番号

025-284-9698

 
 
住所

〒950-0943

新潟市中央区女池神明2-8-10

スタッフブログ

   
2017/10/07  ショールームダイアリー  セールス 八尾坂 裕介
夢を追いかけるのって早い方がいいんだよ。
八尾坂 裕介 / ヤオサカ ユウスケ
[セールス]
 
こんばんわ!

子供の時から今思えば、車が好きでした。

ゲームよりミニカー派。

こんばんわ八尾坂です!!

今日は。

僕の当時の夢。

本気の夢について書きます。

昔からきっと。

乗り物が好きだったようです。

そこで。

高校進学の時。

みんなが一生懸命に。

新潟高校。

やら。

明訓高校。

やら。

南高校。

やらにむけて必死に勉強してる中。

必死に親を口説いている大馬鹿野郎がいました。

それが僕です。
「F1見に行きたい!」

ちがう。

「俺、F1ドライバーになる。」

本気でした。

進路希望をF1で出したのも思い出です。

ですが。

この話。

ここで終わらなかったのが僕です。

本気だったんです。

本気で口説いて。論破して。
ここに養成校があると。

俺ここに行くと。

若いって怖いですね。

こんなこと今じゃとっても言えません。

ですが。

入校規定。

年齢制限15歳以下。

当時15歳。

アウト。
本気で自分を恨んだ15の夜。

そこからは。

とりあえずF1好きになりました。

当時は。
ライコネンはマクラーレンで。

シューマッハ相手にゴリゴリな走り。
ヴェッテルはザウバーにいました。

僕が一番好きだったドライバーは。
マークウェーバーでした。

てかなんか写真古くない!?

しかしまた、一番好きなチームはミナルディでした。

やったらマシンにスポンサーがないミナルディ。

ミナルディのマシンはどこかもの寂しい。。。

ですが!!ミナルディは非常に新人発掘力に優れていました。

お金がないから高いドライバー雇えないので、新人ドライバーで。

ミナルディ撤退までのF1参戦数は340戦。

そして、0勝。

勝ったことがないんです。

常に最下位の方で。

周回遅れにさせられてその時にチラッと映る程度。

ミナルディが出ないと、最低出走数を下回ってしまう。

新人ドライバーを育成するのはミナルディしかない。

ミナルディが入賞するとざわめいていた時代でした。

マークウェーバーとミナルディ好きって時点でちょっと変です。
そんな僕が選ぶ。

もっとも痺れたレースはこちら。

基本、深夜の中継なので。

眠い目をこすりながら頑張って見ていました。

マッサとクビサ。

バッチバチでずっとやりあっていた二人が。

日本。

富士で見せてくれました。

やべーーー!!!とか叫んでた記憶があります。

ちょっと語り出すとキリがなさそうなので。
もうやめます。
ちなみに最近のは全くわかりません。

何が言いたいかってゆうと。

夢を追いかけるのは早い方がいいです。
それと下調べは大事です。

じゃないと僕みたいに無駄な言い合いを繰り広げることになります。
結果。大人しく高校行きました。

本日もお疲れ様でした。
また明日もよろしくお願いします。


 
2017年12月(8件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る