営業時間・定休日
営業時間

09:30~19:00

 
定休日

火曜日

 
電話番号

025-284-9698

 
 
住所

〒950-0943

新潟市中央区女池神明2-8-10

スタッフブログ

   
2016/02/13  ショールームダイアリー 
 

スタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます!岡村です!

 

大分暖かくなってきましたね!!梅の花も咲き始めているようで春の訪れを感じます・・・・

 

もう雪降らないかなーと思っても、また突然の大雪になるのが新潟・・・油断は禁物ですね!泣

 

 

暖かくなってくると春の匂いがしますよね!

 

はやくこのまま夏になってほしいです・・・・

 

 

 

 

そしてイタリアではどんな春の感じ方をしているのだろうと気になったわけです・・・・・

 

 

 

 

3月の訪れとともに、街はじわじわと春の装いに変わりつつあります。イタリアの春を告げる色は、ピンクと黄色。桜に酷似したアーモンドの花が咲き、次いでミモザが満開になれば、漂う空気も春の香り。芝生が緑色になったら、さっそく枯れ木の下でもピクニックです。

そんな春らしい空気のことを、イタリア人は「春の香り」や「甘い空気」などと詩的な表現を使って表しますが、新しい生命が芽吹き始めるときの香りでしょうか、何とも言えない柔らかくて温かい香りがします。日本でも、田園ではもちろん都会にいても、春先には鼻孔をくすぐる、ほんのり温かくていい香りを感じることってありますよね。(花粉症でさえなければ…)

イタリアには、「年度」といった習慣がなく、3月から4月は通常の月の移り
変わりと何ら変わりなく過ぎて行きます。卒業式や入学式があり、年度末
の慌ただしさや年度初めの緊張感もなく、イベントとしては、3月8日のフェスタ・デッラ・ドンナ(女性の日)やパスクア(復活祭)があるくらいで、
節目感まるでなし。(イタリア万歳! Vol.68より引用)

 

 

とても素敵な感じではないですか!

イタリアで春の訪れを感じてみたいですね・・・・

 

 

では!

 

 

 

 

 

 
2016年02月(20件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
ページ上部に戻る